セントラルグループ RECRUIT SITE
GREETING 採用担当挨拶 INTERVIEW スタッフインタビュー EDUCATION 育成・制度 RECRUIT 採用情報 PROFILE 会社概要
MASASHI INOUE

お気に入りの

場所を作ること

価値を

作っていくこと

#14

❚ 入社当時について

凄く印象に残っていることは上司の方に「学歴ではない、学力が大事」と仰って頂きただがむしゃらに仕事をしていたことを思い出しますね。

ここまで自分を引き立ててくれた会社には本当に感謝しています。

今から約20年前の業界はご来店頂くお客様に対して接客サービスの重要性、必要性を感じ取り組み始めた時期でもありました。

もともと接客業をしていた私はパチンコ店は他業種の接客からは少し遅れてしまっているな…と

いう印象を持っていたのも事実です。

 

❚ 価値を作っていける人

主任時代には接客の重要性をしっかりと伝えるためにスタッフ教育を実践していたのですが、なかなかうまく伝えることが出来ず苦労しました。自分自身が主任という立場を利用して相手の気持ちを理解せずに教育論を押し付けていたことが大きな原因の一つですね。このままでは何も変わることが出来ないと思い店内で困っている事、スタッフが困っていることをヒアリングし一つ一つ取り組んでいき解決していく。その中で信用を少しずつ掴んでいきキャリアアップの道を歩んで来れたように思います。

スタッフに気持ち良く動いてもらって協力してもらうことが今は凄く大切だなと感じています。

また、エリア長という役職は「価値」を作っていく人だと私は考えています。各店舗の店長はその作られた「価値」を自店にあった形で運営していってもらいたいと思います。

遊技台選定や景品選定などもそうですがお客様に気に入って頂ける価値を見出しその価値を作っていくことにより、最終的に各店舗がお客様にとって「お気に入りの場所」になって頂けるのではないかと考えています。

セントラルは中心と言う意味を持っていますが時代の中心であり、人が集まる中心に各店舗が発展していける様に日々具体的な施策考えていき実行してくことを心掛けています。

 

❚ 今後について

20代店長の育成は私の大切な目標の一つです。

柔軟に情報を仕入れ何でも実行出来る可能性を持っているからです。プライベートでも私の自宅にスタッフを招待しBBQをやったりお昼ご飯を作って一緒にランチを食べたりと業務以外の時間でも積極的にコミュニケーションを取ることを大切にしています。

現在、業界動向の動きが激しく柔軟な対応が求められています。

その中で我々は、お客様の何かを満たすことが出来ればきっと今の状況を乗り越え、真の大衆娯楽として業界を牽引していけるのではないかと考えています。

そのためにはやはり若い人の力が必要となってきます。

今後もお客様にとって「お気に入り場所」になれる

空間作りや価値を皆と一緒に見出していきたいと思っています。

 

※取材時 2016年5月時点

 

〈 前へ スタッフ一覧へ戻る 〉 次へ 〉

Copyright ©2016 CENTRAL GROUP. All Rights Reserved.

セントラルグループ RECRUIT SITE EDUCATION 育成・制度 RECRUIT 採用情報 INTERVIEW スタッフインタビュー GREETING 採用担当挨拶 PROFILE 会社概要