KAZUYA TANIWAKI

当たって

砕けろ!!

仲間と共に

ステップアップ

セントラルディーボ御座店

#13

入社のきっかけ

 入社前は兵庫県の専門学校に通っていました。

 地元高知県に戻って仕事をしたいと考えていましたので、その際に手に取った求人誌を見て弊社に興味を持ちました。

 高知県で有名な企業であり、綺麗なお店もたくさんあるので働きやすい環境ですし、そして何よりも元気があって楽しそうな方々がたくさん入社されているイメージを強く持っていました。

 自分は「当たって砕けろ」の精神で今までいろいろなことに挑戦してきましたので、入社前の不安は特には感じていませんでした。

 失敗をすることもありますが…同じ失敗を繰り返さないようにして、仕事をどんどん覚えていければという気持ちで入社を決意しました。

入社後について

 入社後に新人研修があるのですが、そこで新人研修をして下さった上司の方々から「接客業がとても向いているよ!」と言われてとても嬉しかったことを覚えています。

 お客様との会話の中で相づちを入れるタイミングであったり、表情の作り方を工夫したりと、しっかりアイコンタクトを様々なお客様と取っていけるように心掛けています。

 ただ、遊技に集中しているお客様や話かけて欲しくないお客様もいらっしゃいますので誰でも話しかけるのではなく、状況判断をしっかりしてお客様に気持ち良くご遊技頂けるように努力しています。

 

仲間と共にステップアップ

 主任という立場になり収入がアップしましたのでプレイべートも充実する様になりました。

 私は釣りが大好きで1000円程度の釣り竿から高級な釣り竿に買い替えることが出来た時は本当に嬉しかったです!

 上司や仕事仲間と良く釣りに行くのですが、魚の捌き方も先輩に学ぶ事が出来て、今では自分で釣った魚を自分で捌いて食べることが楽しみです!

 大自然がとにかく大好きなので休みの日は自然の中でリフレッシュをして、翌日からの業務を楽しみながらこなしていけるよう、気持ちの切り替えを大切にしプライベートと仕事の両立を図っています。

 今後は、主任としてしっかりと後継者を作っていくことを自分のミッションに掲げています。いち早く幹部訓練生や主任へとステップアップしていける仲間を増やしたいと思っています!

 

※取材時 2016年5月時点