SATORU TSUTSUI

目配りがしっかり出来る

スタッフを目指して

自分から

業務を把握していく

セントラルディーボ大福店

#15

入社のきっかけ

 高校を卒業してスーパーで仕事をしていました。

 もともとパチンコが好きだったこともあったのですが、お給料が他業種に比べて良いのでこの仕事に携わって今後いろいろな挑戦をしていきたいなと思い転職しました。

   

 一生懸命に業務を行った分、その努力がしっかりと評価に反映されている先輩方が多くいらっしゃったので、自分も先輩方のようになれたらいいなと考えていました。

 

 

入社後

 大きな不安はなかったのですが、勉強していくうちに様々な遊技台が存在し、そのトラブル対応を一つ一つ覚えて行くことがとても大変で苦手だな…と感じていました。

 実際にトラブル対応を行ったこともありますが、最初は本当にどうしたら良いかわからず戸惑ってしまい、お客様にご迷惑をかけてしまったことがあります。

 ただ、困ったことがあればすぐに相談しやすい環境を先輩スタッフの方々が作ってくださったおかげで、日に日に現場の対応力が身に付いてきたのではないかと思っています。

 また、空いた時間がある時には先輩スタッフの対応などを実際に目で見て、業務を把握することを大切にしています。

 

貴重な経験

 入社した当初は高知県の店舗に配属されて業務を行っていたのですが、岡山県の大福店オープニングスタッフに選抜され、現在の店舗で勤務しています。

 新店がオープンするまでの準備期間などは経験したことがなかったのですが、一からのお店作りやスタッフ同士の役割分担などスタッフみんなで協力して店を作り上げることができ、オープン当日は本当に達成感を心から味わうことが出来ました!

 何よりその後も楽しみながら仕事が出来ていることが一番の幸せです!お休みの日は、家でゲームしたりDVDを見たりとゆっくりと過ごしています。

   

 身体をしっかりと休めて、休み明けでもしっかりと笑顔で接客出来るように心掛けています!

 

※取材時 2016年5月時点